会社案内
会社データ
社 名 株式会社 ビオラ
会社設立 平成元年
本社所在地 〒616-8224
京都市右京区常盤窪町15-2 田中ビル2F
営業所 〒972-8338
福島県いわき市中部工業団地4-9
本社 TEL 075-864-3030
本社 FAX 075-863-2121
事業内容 電子機器全般修理(携帯電話・精密機器他)
BGAリペア・リワーク・リボール・ディスコン部品の救済
プリント基板パターン設計・試作・量産・部品実装
基板X線検査
電子機器OEM製造

経営理念
私たちがBGAのリワークに取組むきっかけは、『環境保護』でした。 携帯電話修理業務を行うなか、どうしても治せない基板修理が多発したのは2002年頃からでした。
携帯電話にBGA(IC)が搭載される際に、半田剥がれ防止策としてボンド(アンダーフィル)が使用されることになりました。
基板とICの接着を補強するボンドですが、経年変化や落下等の使用環境により意外と簡単にひび割れが発生します。後にひび割れはICの半田まで侵食して、機能不良を発生させます。
ボンドクラックが発見されますと、IC交換が出来なかったため基板は「廃棄」になってしまいます。

多くの機能を持った携帯電話基板ですので、1台の廃棄費用も膨大なものとなります。IC交換が可能になればICと交換費用だけで修理が行えて、他の部材はそのまま使用出来るようになり、このリサイクル技術が『環境保護』につながると考えたのです。

この他にも会社の屋根には30キロワットの『ソーラー発電システム』を設置して、毎月約10万円分の電気を自家発電によってまかなっています。わずかですが、使用しなかった電気は東北電力様に買い取って頂いています。社屋西側の外壁には『現在の発電量』とデジタル表示されていて、『環境保護』への取組みが目に見えて確認できます。

製造工程のペーパーレスによる埃排出削減やFAXデジタル化により受領FAXを印字しないで保管するなど身近な業務でも『環境保護』に取り組んでいます。

TOP PAGE